WEBきらら
ホーム > 小学館文芸の本 > 文庫本 > アーカイブ 26
小学館文芸文庫本
文庫本アーカイブ 》》
ちょうかい 未犯調査室 3/仁木英之
ちょうかい 未犯調査室 3/仁木英之
小学館文庫/304頁

「この子はわたしたちの子よ」
レールガン・テロを試みていた妻・沙織から、
通島武志は、千秋に関しての思いも寄らぬ話を聞いてしまう。
極秘搬送されたていた病院から千秋は忽然と姿を消す。
一度空中分解しかけた未犯調査室の面々と共に、
武志は、彼女のルーツを辿り直す決意する。

行方を眩ませた千秋は? ポリスとは何だったのか?

 

ハガキ職人タカギ!/風 カオル
ハガキ職人タカギ!/風 カオル
小学館文庫/208頁

広島県在住の高校二年生、高木正広はハガキ投稿オタク。
深夜ラジオではちょっと名の知れた筋金入りのハガキ職人だ。
クラスの女子は気味悪がって近寄ってこないが、
全く(全くでもないが……)気にならない。
そんな高木が、東京のハガキ職人たちと対決することに!

イマドキのオタクにスポットを当てた
リアルな新感覚青春ユーモア小説。

 

ゴルゴ13ノベルズT 落日の死影/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案
ゴルゴ13ノベルズT 落日の死影/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案
小学館文庫/224頁

冷戦時代、米ソは極秘に生物化学兵器を共同開発していた。
両国の元工作員は、この事実の隠蔽を画策。
いまも大量に貯蔵されている猛毒物質を消し去るため、
最高のプロフェッショナルを送り込む。
依頼を受けたゴルゴ13の前に、もう一人のプロが――。

直木賞作家・船戸与一が劇画最高峰「ゴルゴ13」を描く、
最強のエンタテインメント!

 

十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った/西村京太郎
十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った/西村京太郎
小学館文庫/248頁

同棲中の谷村有子と葛西信は、売れない役者同士。
夫婦役でのテレビドラマ出演が決まり、ロケ地へむかうが、
宇治川の清流沿いに走る京阪宇治線での撮影初日、
有子とドラマスタッフが失踪、殺害されてしまう。
東京では、大物政治家白石幸次郎が爆殺される。

十津川警部が調べを進めるうちに、
無関係に見えた二つの事件を結ぶ接点が浮かび上がるが……

 

長谷川平蔵人足寄場平之助事件帖2 決意/千野隆司
長谷川平蔵人足寄場平之助事件帖2 決意/千野隆司
小学館文庫/304頁

盗賊乙兵衛と捨十、鉦七の情婦お駒の処刑が行われた。
逃げ延びた首領鉦七は、平之助と癸助への復讐を誓った。
その頃江戸の町を嵐が襲い、人足寄場は甚大な被害を受ける。
平之助は、伯父の長谷川平蔵に意見に従い、
人足寄場復興のために資金を獲得しようと奔走する。
そして、今度こそ鉦七を捕まえようとするが……。

著者渾身の時代小説シリーズ、第2弾!

 

雪盲/ラグナル・ヨナソン 著 吉田薫 訳
雪盲/ラグナル・ヨナソン 著 吉田薫 訳
小学館文庫/384頁

アイスランド北端の地に赴任した新米警察官アリ=ソウルは、
町の劇場で発見された老作家の死体を、
他殺を疑い捜査を進めていた。
さらに雪の中で半裸の女性が瀕死の状態で発見され――。
町の外へ通じる唯一の道は雪崩で塞がっている。
犯人は町の中にいる!

世界14か国で翻訳された人気シリーズ、遂に日本初上陸!

 

書くインタビュー 3/佐藤正午
書くインタビュー 3/佐藤正午
小学館文庫/288頁

僕はなにもお金欲しさに小説書いてるんじゃないんだぞっ!
いやいやいや。待て待て。ほえ。まじか?

20年ぶりに長編小説を書き下ろすことになった作家。
書き下ろしは「書いても書いても原稿料を貰えない」。
定収入ゼロの世知辛い執筆生活に作家を駆り立てたのは、
十五年以上前に編集者かわした口約束と、
みずから“種田くん現象”と呼ぶ心の叫びだった。

 

色いろ花骨牌/黒鉄ヒロシ
色いろ花骨牌/黒鉄ヒロシ
小学館文庫/272頁

四十数年前、赤坂に「乃なみ」という旅館があった。
そこに集まる高名な作家・俳優・画家たちの中に、
ある日、まだ二十代の青年が加わった。

吉行淳之介、阿佐田哲也、柴田錬三郎、
そして芦田伸介から尾上辰之助まで、
「遊び」を通じて知りあった懐かしい肖像。
今は亡き、魅力溢れる人々を描いた交友エッセイの名品!

 

ちょうかい 未犯調査室 1/仁木英之
ちょうかい 未犯調査室 2/仁木英之
小学館文庫/288頁

一線を退いていた元刑事・通島武志の新天地は、
警察庁の外郭団体、犯罪史編纂室だった。
吉祥寺の古ぼけたビルの一室に招集された他の人員も皆、
一度は辞職願を出したほどの訳ありの輩たちばかり。
編纂室の本当の密命を告げられた武志は愕然とする。
その任務とは、これから起こる犯罪を未然に防げ、だった。

構想7年、「僕僕先生」シリーズ作者新境地3部作!

 

ちょうかい 未犯調査室 2/仁木英之
ちょうかい 未犯調査室 2/仁木英之
小学館文庫/256頁

室長の枝田千秋を触媒にした「繭」システムを使って、
犯罪の兆候を嗅ぎ取り、その抑止を任とする未犯調査室。
謎の集団ポリスの存在に辿り着くことに成功したが、
一方で、警察本来の職分を逸脱した活動内容が問題となり、
2か月の活動休止に追い込まれる。
さらに、通島武志の妻・沙織が忽然と姿を消し……。

「僕僕先生」シリーズ作者による新3部作第2弾!

 

  • 単行本この一冊

    悩むなら、旅に出よ。 旅だから出逢えた言葉U/伊集院 静

  • 単行本この一冊

    祝言島/真梨幸子

  • 単行本この一冊

    MM/市川拓司

  • 単行本この一冊

    蒼のファンファーレ/古内一絵

  • 単行本この一冊

    左京区桃栗坂上ル/瀧羽麻子

  • 単行本この一冊

    さよなら、ムッシュ/片岡 翔

  • 単行本この一冊

    竜宮城と七夕さま/浅田次郎

  • 単行本この一冊

    ハッチとマーロウ/青山七恵

  • 単行本この一冊

    ぼくの死体をよろしくたのむ/川上弘美

  • 単行本この一冊

    ボローニャの吐息/内田洋子

  • 単行本この一冊

    キャットニップ 2/大島弓子

  • 単行本この一冊

    本を守ろうとする猫の話/夏川草介

  • 単行本この一冊

    錯迷/堂場瞬一

  • 単行本この一冊

    原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子

  • 単行本この一冊

    墨田区吾嬬町発ブラックホール行き/上野 歩

  • 単行本この一冊

    雨利終活写真館/芦沢 央

  • 単行本この一冊

    メシマズ狂想曲/秋川滝美

  • 単行本この一冊

    セイレーンの懺悔/中山七里

  • 単行本この一冊

    ママたちの下剋上/深沢 潮

  • 単行本この一冊

    君はレフティ/額賀 澪

  • 単行本この一冊

    私はいったい、何と闘っているのか/つぶやきシロー

  • 小学館文庫イチ推し

    海が見える家/はらだみずき

  • 小学館文庫イチ推し

    夏の情婦/佐藤正午

  • 小学館文庫イチ推し

    隠し目付服部半蔵「遠国御用組」始末2 イスパニアの陰謀/安芸宗一郎

  • 小学館文庫イチ推し

    親友/川端康成

  • 小学館文庫イチ推し

    風の向こうへ駆け抜けろ/古内一絵

  • 小学館文庫イチ推し

    蟋蟀/栗田有起

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズV おろしや間諜伝説/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    スリー・アゲーツ 上/五條 瑛

  • 小学館文庫イチ推し

    怒り 上/ジグムント・ミウォシェフスキ 著・田口俊樹 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    ちょうかい 未犯調査室 3/仁木英之

  • 小学館文庫イチ推し

    ハガキ職人タカギ!/風 カオル

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズT 落日の死影/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った/西村京太郎

  • 小学館文庫イチ推し

    長谷川平蔵人足寄場平之助事件帖2 決意/千野隆司

  • 小学館文庫イチ推し

    雪盲/ラグナル・ヨナソン 著 吉田薫 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    書くインタビュー 3/佐藤正午

  • 小学館文庫イチ推し

    色いろ花骨牌/黒鉄ヒロシ

  • 小学館文庫イチ推し

    後悔病棟/垣谷美雨

Quilala calendar
Calendar Loading
Search
User Agreement
Link

先頭へ戻る