WEBきらら
ホーム > 小学館文芸の本 > 単行本 > アーカイブ 11
小学館文芸単行本
単行本アーカイブ 》》
希望荘/宮部みゆき
希望荘/宮部みゆき
四六判/464頁

家庭と仕事を失い、探偵事務所を開業した杉村三郎。
舞い込んだ依頼は、35年前の殺人事件に関するものだった。
依頼人の父親は、生前「昔、人を殺した」と告白したという。
それが思いもよらぬ事件に結びつき……(表題作「希望荘」)

一人ぼっちになった杉村に「明日」はやって来るのか?
表題作の他、「聖域」「砂男」「二重身」の4編を収録。
私立探偵・杉村三郎シリーズ最新刊!!

 

もういっかい彼女/松久 淳
もういっかい彼女/松久 淳
四六判/194頁

「私は、何度か過去に戻ったことがある――」
初老の官能作家・佐々田はそう前置きして、
ライターの富谷に長い物語を語りはじめた。
それは、濃密な愛が彼の心を過去へと連れてゆき、
若き頃の自分を操るという、にわかに信じられない話だった。

奇跡は、二度は起こらないのか?
登場人物さえ放心した、切なすぎる意外な結末!

 

小説王/早見和真
小説王/早見和真
四六判/304頁

大手出版社の文芸編集者・俊太郎と、
華々しいデビュー後は鳴かず飛ばずの作家・豊隆。
幼馴染みのふたりは「いつか仕事を」と約束していたが、
文芸誌は存続を危ぶまれ、豊隆は生活すら危うい状況に……。

物語に救われたことはあるか?
三流編集者と売れない作家が、
出版界にしかけた壮大なケンカ!!

 

なにもないことが多すぎる/片山恭一
なにもないことが多すぎる/片山恭一
四六判/194頁

若い男子ばかりが死んでしまう。
そんな世界を、ぼくはボブ・ディランを信じて生きていく。
――それのいったい、どこが悪い?

ぼくはバンド活動に励むそこらへんにいる高校生だった。
こんな世界にしてしまった大人たちを
隔離された病室で呪詛するだけではクールじゃない。
ぼくはかつてのバンド仲間たちとある行動に出る。

 

アイアムアヒーロー THE NOVEL/朝井リョウ / 中山七里 / 藤野可織 / 下村敦史 / 葉真中顕 / 佐藤友哉・島本理生
アイアムアヒーロー THE NOVEL/朝井リョウ / 中山七里 / 藤野可織 / 下村敦史 / 葉真中顕 / 佐藤友哉・島本理生
四六判/296頁

朝井リョウ「十七歳の繭」ZQN前、幸せだったころの世界
中山七里「ZQN再生」ZQN細胞研究機関で起こった衝撃
藤野可織「光」陸上部の女子中学生たちに襲いかかる恐怖
下村敦史「一筋の希望」抗ZQNワクチンをめぐる死闘
葉真中顕「GAME is OVER」将棋最高峰“名人戦”の行方
佐藤友哉・島本理生「消え残る」男女の視点が交錯する合作

文学界ZQN感染! あなたは迫り来る恐怖に耐えられるか。

 

教場2/長岡弘樹
教場2/長岡弘樹
四六判/256頁

その警察学校には、鬼がいる――。
君には、警察学校を辞めてもらう。
退校$骰垂ゥら執行までのタイムリミットは一週間。
風間教場に編入された不運を呪いながら、己と闘え。

怪物じみた切れ者刑事は、なぜ教官に転じたのか?
警察小説に新機軸を打ち出したベストセラー、
いよいよ続編登場! 2016年ミステリー界の大本命!

 

ガラパゴス 上/相場英雄
ガラパゴス 上/相場英雄
四六判/272頁

警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、
身元不明の死亡者リストから殺人事件の痕跡を発見する。
不明者リスト902の男は、
都内竹の塚の団地で自殺に見せかけて殺害されていた。
遺体発見現場を訪れ、被害者の身元を判明させた田川は、
犯人逮捕の手掛かりを得るため、沖縄に飛ぶ。

現代日本の矛盾をえぐり出す、危険きわまりないミステリー!

 

ガラパゴス 下/相場英雄
ガラパゴス 下/相場英雄
四六判/336頁

被害者の仲野定文は福岡の高専を優秀な成績で卒業後、
派遣労働者となり、日本中を転々としていた。
警視庁の田川信一は、仲野殺害の実行犯を追いながら、
国内産業の実態──非正規の人材を部品扱いする大企業、
人材派遣会社の欺瞞に切り込んでいく。

ハイブリッドカーは、本当にエコカーなのか?
日本の家電メーカーはなぜ凋落したのか? 怒濤の980枚!

 

ブルーアウト/鈴木光司
ブルーアウト/鈴木光司
四六判/296頁

和歌山県串本町でダイバーの高畑水輝はガイドとして働く。
そのダイビングショップを訪れたトルコ人青年ギュスカンは、
125年前に祖先を乗せた軍艦の遭難現場に潜ろうとしていた。

1890年、トルコ軍艦エルトゥールル号遭難――。
125年の歳月を経て、いま物語は結実する。
海の脅威を知り尽くした作家が、史実に着想を得て、
「知の腕力」で生命の根源を問う、渾身の海洋小説!

 

ロマンシエ/原田マハ
ロマンシエ/原田マハ
四六判/336頁

日本の美大を卒業後、パリへ留学していた美智之輔は、
バイト先のカフェで、憧れの女流作家・羽生光晴と出会う。
彼女は訳あってリトグラフ工房idemに匿われているという。
ピカソも使ったプレス機が並ぶその工房で、
美智之輔はリトグラフの虜になるが……。

アーティストを夢見る乙女な美・男子が、
パリの街を全力で駆け抜ける痛快アート×ラブ・コメディ!

 

  • 単行本この一冊

    おめでたい女/鈴木マキコ

  • 単行本この一冊

    満天のゴール/藤岡陽子

  • 単行本この一冊

    さよなら、田中さん/鈴木るりか

  • 単行本この一冊

    教場0 刑事指導官・風間公親/長岡弘樹

  • 単行本この一冊

    ジゼル/秋吉理香子

  • 単行本この一冊

    末ながく、お幸せに/あさのあつこ

  • 単行本この一冊

    悩むなら、旅に出よ。 旅だから出逢えた言葉U/伊集院 静

  • 単行本この一冊

    祝言島/真梨幸子

  • 単行本この一冊

    MM/市川拓司

  • 単行本この一冊

    蒼のファンファーレ/古内一絵

  • 単行本この一冊

    左京区桃栗坂上ル/瀧羽麻子

  • 単行本この一冊

    さよなら、ムッシュ/片岡 翔

  • 単行本この一冊

    竜宮城と七夕さま/浅田次郎

  • 単行本この一冊

    ハッチとマーロウ/青山七恵

  • 単行本この一冊

    ぼくの死体をよろしくたのむ/川上弘美

  • 単行本この一冊

    ボローニャの吐息/内田洋子

  • 単行本この一冊

    キャットニップ 2/大島弓子

  • 単行本この一冊

    本を守ろうとする猫の話/夏川草介

  • 単行本この一冊

    錯迷/堂場瞬一

  • 単行本この一冊

    原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子

  • 単行本この一冊

    墨田区吾嬬町発ブラックホール行き/上野 歩

  • 小学館文庫イチ推し

    神様のカルテ0/夏川草介

  • 小学館文庫イチ推し

    たまうら 玉占/星乃あかり

  • 小学館文庫イチ推し

    ロボット・イン・ザ・ハウス/デボラ・インストール 著・松原葉子 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    サラバ! 上/西 加奈子

  • 小学館文庫イチ推し

    小森谷くんが決めたこと/中村 航

  • 小学館文庫イチ推し

    政治的に正しい警察小説/葉真中 顕

  • 小学館文庫イチ推し

    邪魔者/ミシェル・アダムズ 著 中谷友紀子 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    独裁者ですが、なにか?/荒木 源

  • 小学館文庫イチ推し

    千の命/植松三十里

  • 小学館文庫イチ推し

    伴侶の偏差値/深沢潮

  • 小学館文庫イチ推し

    猫のほそ道 ノラ猫俳句旅/嵐山光三郎 著・浅生ハルミン 絵

  • 小学館文庫イチ推し

    くそったれバッキー・デント/デイヴィッド ドゥカヴニー 著 高取芳彦 訳

  • 小学館文庫イチ推し

    海が見える家/はらだみずき

  • 小学館文庫イチ推し

    夏の情婦/佐藤正午

  • 小学館文庫イチ推し

    隠し目付服部半蔵「遠国御用組」始末2 イスパニアの陰謀/安芸宗一郎

  • 小学館文庫イチ推し

    親友/川端康成

  • 小学館文庫イチ推し

    風の向こうへ駆け抜けろ/古内一絵

  • 小学館文庫イチ推し

    蟋蟀/栗田有起

  • 小学館文庫イチ推し

    ゴルゴ13ノベルズV おろしや間諜伝説/船戸与一 著 さいとう・たかを 原案

  • 小学館文庫イチ推し

    スリー・アゲーツ 上/五條 瑛

Quilala calendar
Calendar Loading
Search
User Agreement
Link

先頭へ戻る